Z's Stage

Z's Stageが我が家に届きました

2013年12月4日

Z's Stageが遂に手元に到着

「あぁバイクの本が作りたい、それもZオンリーのものを…」

なんて構想してから約2年。山あり谷あり、多くの人々にご協力をいただきながら、コツコツ進めてきたZ本「Z's Stage」。

待ちに待ったこの日がきました。遂に、ピンポンの合図と共に印刷所から製本された本が届いたのです。

「本」になったZ's Stageをじっくり見てます

紙の質や製本方法(PUR)、フルカラー、カバー&帯ありと拘ったつくりにした甲斐あってかなりいいでき具合です。そこら辺の本には負けない質感だと思います。肝心の中身は見るひと次第ではありますが、きっと読み応えあるんじゃないかと思います。

PUR製本=強度、耐久性に優れる製本方法で、ノド元(ページをおもいっきり開いたところ)までしっかりと開くことが大きな特徴。一方でコストが高くなってしまうので、一般的な本では採用されない製本方法です。

 

しっかし思いが形になるって嬉しいですね。かつZオンリーなので、これまた嬉しさも倍増するというものです。

ということで、宣伝ではなく嬉しさのシェアでした。

イメージ 1

-Z's Stage

© 2021 角Zがゆく Powered by AFFINGER5