etc

THAILAND

2012年6月21日

新婚旅行でタイへ行ってきました

バイクをメインとするブログですが、たまには違うネタを。

先週の1週間、いわゆる新婚旅行でタイに行っていました。

新婚旅行の行き先をタイに決めた理由

実は、前職で70カほどの国と地域に訪れたことがありまして、同じ所に行くのも味気ないかなと、行ったことがないところを探していました。妻も僕と同じく多くの国に行っているのですが、ふたり揃って未訪問だった国のひとつがタイ。メジャーともいえる旅先ですが、魅力が多いのでひとっ飛びすることに。

タイに到着

まずは、首都バンコクに到着。激しすぎる喧噪とでもいいましょうか、2stのトゥクトゥクの音や125ccのタイKawasakiがいたるところで走っていました。

バンコクのホテルに到着

バンコク滞在に選んだホテルは「lebua at State Tower」。高さ世界一といわれるルーフトップバー「SKY BAR」があることで有名で、映画「ハングオーバー」のロケ地にもなったそうです。

lebua-at-state-tower

こちらは、ホテルからの夜景。流れているのは、チャオプラヤ川。

バンコク市内では、買い物に観光といわゆる観光客に人気のスポットを巡りました。

バンコクからカオラックへ

国内線に乗り、バンコクを後にします。向かうのは、これまた有名な観光地プーケット。しかし今回のメインはプーケットではなく、そこから北へ車で約1時間の距離にかるカオラックという町。

The Sarojinへ

カオラックという小さな町にあるのが、極上のラグジュアリーブティックビーチリゾートの「The Sarojin」。って冠が長いですね。ここはかつて津波によって甚大なる被害を受けた歴史があり、それから奇跡の復興を遂げたました。

イメージ 2

The-Sarojin

「Sarojin」というリゾートのプール。水面に浮いているかのようなプールチェアが特徴的。

控えめにいって、最高のホテルでした。

世界遺産「アユタヤ」へ

数日「The Sarojin」に滞在した後、再びバンコクへ。

次はバンコク市内から車で約2時間の距離にある世界遺産「アユタヤ」へ向かいます。バックパッカーという訳ではないですし、新婚旅行ということで奮発?してタクシーを貸切って向かいました。

イメージ 4

世界遺産アユタヤ

イメージ 5

世界遺産アユタヤ

イメージ 6

アユタヤで最も有名なスポットといえばここでしょう。破壊された仏頭が木と同化していく神秘的な場所でした。

他に訪れたところで面白かったのは、古代より現代まで続く、熱帯雨林の中のツリーハウス。

イメージ 7

イメージ 8

バンコクの夕焼け

そんな1週間。タイは、物価が安いので助かりました。

そして、帰ってきたらなんと梅雨入り…。気付けばしばらくバイクに乗ってません(泣)。

-etc

© 2021 角Zがゆく Powered by AFFINGER5