KZ1000Mk2 Motorcycle

CR carburetor

まだバイクにはちょっぴり早い岐阜県は飛騨高山地方。ですが、何かやりたくなるもので、年末に純正キャブ、エアクリーナーボックスを外したまま放置していたMk2にCRを付けることに。
Z400FXでCRに触っていた為、取付自体は楽勝。ですが、今回はキッチリ調子を出すべく「同調」なるものに遅ればせながら人生初トライしてみました。
まずはバキュームゲージってことで、Amazonでコチラを購入。色々アダプターがあるのと箱入り、シンプルなデザインに惹かれStraightのバキュームゲージminiというもの。ぶっちゃけZにはアダプター不要でしたが…。
イメージ 1

同時にガソリンタンクもStraightの1リットルものも購入し、準備完了。
イメージ 2

いざ、火入れ!同調開始!
ですが…、
全閉状態→エンジンON→ゲージを開けて針をぶらし→少しづつ閉じて針を落ち着かせる→調整
というyoutube知識でやってたら、上手いこといかず…。
そもそも針が動かない
→開け方が足りなかった
針を落ち着かせると調整しても無反応
→針を落ち着かせすぎると、いくら調整しても無反応になる
キャブ2番からガソリンオーバーフロー
→新品でもしばしばあるトラブルだそう。取付前にガソリン流してのチェックは大事
書くと簡単ですが、上記のようなことを2日かけ、ネットサーフィンしたり、購入したPAMSさんに聞いたりしてなんとか同調完了。1番だけ少々づれていますが、まぁ許容範囲ということで。
オーバーフローは下の所をあけて、エア吹きまくったら、ガソリン漏れは止まりました。
イメージ 3

なんやかんやとありましたが、無事装着完了。走っていませんが、少々アクセルを開けるだけで、純正の1.25倍くらい力強くなった感じがします。それにツキもいいですし、かったるさ?というのが消えた気がしますね。
で、いきなりですがステッカー「レス」チューンを。
イメージ 4

見た目はエアクリ仕様も好きですが、こちらもやっぱりスッキリしていいですね。勢いでサスの「NITRON」ステッカーも剥がそうと思いましたが、なんとなく検討中…。
イメージ 5
ということで激しく走りたい欲求に悩まされている1月下旬の1日。

-KZ1000Mk2, Motorcycle

© 2021 角Zがゆく Powered by AFFINGER5